月経過多 ナプキン

スポンサードリンク

ナプキン、もっと大きいのないですか?

ナプキン、もっと大きいのないですか?

 

 

月経過多の方、すごく多い日にはナプキンやタンポンを一日で一袋使い切ってしまう場合があります。

 

笑い事じゃないですよね、30分おきに気になるので仕事も集中できません。

 

別の記事で書いた止血剤であるトラネキサム酸、あれが効けばかなり対処しやすくなるのですが、それでもなお多い、あるいは効かないケースもあります。

 

 

産婦人科的には出産後に使用する「産褥パッド」というものがあるので、お勧めではあるのですが、ゆったりとした服装で動くことしか考えていない大きさなので、多くの人にとっては現実的ではないかもしれません。

 

ではどうするかといえば、おすすめはお年寄り用の尿漏れパッドで、パンツでも外からつけているのがわかりにくいというタイプです。

 

(テレビCMなどで見かけると思います。)

 

 

生理用ナプキンにしても赤ちゃん用のおむつにしてもお年寄り用の尿漏れパッドにしても、いずれも水分吸収剤は同じです。

 

高分子ポリマーがはいっています。

 

普通のナプキンの場合、日本人の生理の量は一日のマックスが50g程度と考えて作られていますから、普通のタイプは20g程度まで、多くても50g程度で考えられているでしょう。

 

でも、お年寄り用の尿漏れパッドであれば200〜400gの尿を吸着することを考えて作られています、その点では安心です。

 

 

 

問題は、蒸れることですね。

 

広い範囲を覆うので、ポリマーから蒸発する水蒸気がおおっているところ全体に広がり、ふだんはそういう仕打ちを受けていないお尻や下腹部にあせもなどできやすくなるかもしれません。

 

こういうあせもは基本的には水洗いして放置です。

 

でも、外陰部のそばの皮膚であせもがひどくてかゆみが我慢できないようであれば、洗った後に白色ワセリンを塗って、それからペーパータオルか、強めのティッシュでふき取ってください。

 

ワセリンが皮膚表面を覆うので経血やそこで繁殖した細菌と直接触れにくくなります。

 

赤くなったからと言って間違っても消毒なんかしないようにね、余計にひどくなりますから。

 

月経過多対策記事一覧

対策はスーパーボール?

月経過多の対策で、ピルどころか漢方薬もいや、ハーブだって薬みたいなもんでしょ、そういう薬を一切飲まない方法は何かありませんかと聞かれました。・・・産婦人科医に聞くことじゃないんだけどなと思いながら、探してみました(;^ω^)。スーパーボールで足の裏のツボを刺激すると子宮の諸症状の改善によい、というの...

≫続きを読む

スポンサードリンク